大同大学大同高校ハンドボール部活動内容(2005年から本格始動)


【スローガン】TEAMの指針。第一期生4名の考案。
『精 神 一 到』 
   〜精神を一点に集中して努力すれば、どんな難しいことでも成し遂げられる〜

   『Where there is a will,there is a way.』
        〜意志ある所に道あり〜

【モットー】個人の指針。
   『自分と闘い、自分に負けない』

【活動目的】
   『目的は目標の先にある。』
   『ハンドボール部を通じて人格形成』
     〜コート外・・・社会で保証されるために〜
     〜コート内・・・試合で敗けないために〜


【活動目標】
   心(大同団結)・体(戦う体)・技(ラン&ガン)・知(読書)・和(係の役割分担)。
   『真向きさは、日本一・自分軸からTEAM軸へ・価値のある勝ちを』

【活動理念】
   心も体もハンドボールも少年から青年に切り替わる大事な3年間。
   1.文武両道(社会で活躍してこそ文、日本一になってこそ武の道を極めたといえる)
   2.男子ハンドボール部員としての自覚(伝統継承)
   3.何事においても一勝懸命取り組む(1年生)
   4.苦しい時こそ顔晴る(2年生)
   5.高校生としての自律・自立(3年生)
TOPへ戻る